診療科・病院のご案内

理念

1.身心診癒統一務

患者さんの身体を癒すのはもちろん、患者さんの心を診て癒しながら心と身体を一体化させる務めを意味します。人間が目指すべき、健康な心と身体が一つになって生きるということを目標に、医療者と患者さんが結ばれ、共に病気に立ち向かうということです。

2.一心奉仕

渡辺泰博 理事長「一心」という状態は、自己中心の我を捨てて、神の愛と一体となる状態を指しています。医師や看護婦など、すべての病院スタッフと、すべての患者さんが心を一つにして病気に取り組もうという決意です。また、当院の出発の原点である、海外への医療奉仕活動での、博愛の精神と愛国心がこめられています。

3.東洋医学と西洋医学の完全一体化

西洋医学によって病気の症状を治療しながらも、東洋医学によって自然治癒力を高めることにより、患者さんの治療にあたろうというものです。

渡辺泰博 理事長