看護部

看護部の紹介

委員会活動について

1. キャリアサポート委員会

学習する組織づくりをめざし活動しています。
研修計画の検討実施 年間計画参照
ポートフォーリオを活用し自己教育力の向上

目的:
  • 1, 安全で質の高い看護の提供のため、看護職員の知識・技術の向上を支援する。
  • 2, 働き甲斐のある職場環境づくり、チーム医療推進のための学習を支援していく
    ・看護部研修会の計画・検討・実施・評価を行う
    ・学研ナーシングサポート学習など自己学習の推進

当院では、学研ナーシングサポート(e—ラーニング)を取り入れ、自宅などでも自由な時間に学習できる環境を整えています。

2. 看護研究委員会

目的:
  • 1, 看護研究の意義を理解し、看護の質を改善する。
  • 2, 看護研究の実践・指導を通して職員の研究意欲を高める。
  • 3, 看護研究の方法について学習する。
  • 4, 看護研究基準の作成および改善と周知徹底

毎年11月に各所属による研究発表会を開催しています。

3. 看護記録委員会

目的:
  • 「看護実践が見える記録」をめざして看護記録やクリニカルパスの改訂、基準作成、記録監査などを行い、看護の質向上を図る。
目標:
  • 電子カルテ看護記録のルールの定着
  • NANDA-I看護診断について理解を深める。(みんなで勉強中です)

2018年2月に電子カルテを導入しました。
電子カルテの経験が無い方にもわかりやすく記録方法を説明します。
NANDA看護診断と標準看護計画を使用しています。

4. 看護部医療安全委員会

目的:
  • 患者に安全な看護を提供する
  • 学習や研修、事例をとおしてリスクマネージャーとしてのスキルアップをめざす。
目標:
  • 医療安全情報の共有
  • インシデントレポートの分析及び対策の検討・、事例検討会の開催
  • 医療事故防止活動

KYT実践研修